<< 不夜城に、およぐ | main | 短くも美しく萌え >>
大人の味覚

突然だけど、おくらって、大好きだ。20代後半から、俄然好きになってきた。小さいころはこんなねばねばでぷちぷちの野菜なんて、全然好きじゃなかったのに。おくらがおいしい、って思う日が来ようとは、子供の頃は全く想像できなかったな。
「子供の頃嫌いだったのに、大人になったら好きになった食べ物がある」って、誰しも持ってる体験だろう。味覚は変わり、牡蠣とか塩辛とかモツ煮込みとか日本酒とか、大人の味が分かるようになってくる。
で。ふと考えたのだけど、「子供の頃嫌いだったものが大人になって好きになる」ことはあっても「子供の頃好きだったものが大人になって嫌いになる」ってことは果たしてあるのだろうか?
もちろん、「ザ・肉」「ザ・脂っこい」「ザ・揚げ物」などのジャンルについては、味覚云々というよりも体が受け付けにくくなるというのはあるけど、味が嫌いになるというのとはちょっと違うように思う。えっと。子供の頃って何が好きだったっけな。とうもろこし。枝豆。トマトジュース。アイスクリーム。すぐき漬。ポテトチップス。ダシ巻きタマゴ。思いつくままに挙げてみても、どれも今も好きなものばかりだ。
ってことは、大人になるってことは、好きなもののジャンルが広がり続けるってことなのか。そうとらえると、大人になるのってすごいことかも。今激しく大嫌いな白いアスパラガスを、うまいうまいとむさぼり食う自分を想像してみたりして。
しかし、好きな食べ物が増え続ける、って、確実に太るよな。
【2007.04.26 Thursday 21:51】 author : moriyaan518
| - | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2019.11.20 Wednesday 21:51】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
私は白アスパラが大好きなので印象深かったのですが、
サイクルズのメンバーには白アスパラ嫌いが
他にもいらっしゃいませんでしたか。
野口さんだっけ。

今、シーズンですね。
筍と似た味覚だと思うのは、愛好家ゆえ…でしょうか。
でも瓶詰めのは私も苦手です。
味もしゃしゃらもない繊維って感じで。
| オカダヤエ | 2007/04/28 9:30 PM |
>オカダヤエさん
そうそう。野口氏も白いアスパラ、嫌いでしたね。
あまりに嫌いすぎて、しかも特に主食系の食材でも
ないため、もう何十年も食べてないから、実は今食べると
意外とイケるのかも。筍に似てる、なんて、筍好きだから
今はおいしいって思うかもなぁ。。。
瓶詰め・缶詰は、これは多分一生嫌いでしょうなぁ。
「噛み切れないっ!!」とイライラしますもん。
| 森川アキコ | 2007/05/02 12:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://moriyaan518.jugem.cc/trackback/1076
トラックバック