<< 短くも美しく萌え | main | 涙の陸上部 >>
夕立の高揚感

暖かな春の午後。所用で出かける道すがら、ポツ、ポツ。あれ?さっきまで晴れていたのに。
と思ったら、みるみるうちに空が真っ黒い雲に覆われ、突風が吹いてきた。まずい。今私のカバンの中には、MacBookが!
走って、走って、走って。なんとかひどくなる前に駅に駆け込んだ。幸い、Macも無事だ。息を整えつつ、改札口から今来た道を眺める。雨足は驚くほどに勢いを増し、稲光が東の空に何本も見える。風は吹き荒れ、雨の匂いがする。まだ春だけど、これは夕立だ。
夕立に遭遇すると、「まずい!」とか「困った!」とか思いながらも、同時になんだか高揚している自分に気づく。毎回。子供の頃からそうだった。普通に雨が降る前の気圧の変化には、体がだるーく、気持ちがおもーくなる私なのだけど、同じ雨でも夕立の時は逆に興奮してしまうのだ。気圧は下がっているはずなのに、なぜだ!?
最近思い当たるのは、自然のすごさを見せ付けられることへのワクワク感からなのかも、ってこと。21世紀に生きる私の、DNAの奥底に太古の昔から刻まれているであろう自然への畏怖心が血をたぎらせるのかもしれない。
【2007.04.28 Saturday 23:01】 author : moriyaan518
| - | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2019.11.20 Wednesday 23:01】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
今日(既に昨日)、下北沢にライヴに行ったのですが、
いきなりもの凄い雨。かなり濡れてしまいました。
でもこういう日のライヴっていいのが多い気がする。
やはりアーティストには
森川さんのような感覚の人が多いのだろうか?
基本的に雨はイヤです(笑)。

天気予報も雨マ−クだけでなく、夕立マ−クとか考えて欲しいところ。

| ほしぴー | 2007/04/29 2:37 AM |
>ほしぴーさん
あららー。お風邪など召されませぬよう。。。
でも夕立って、なんか好きなんですよね。降りだして
から匂い立ってくる雨のにおいとか。降り終わった後
急激に晴れてくる様とか、ごくたまに虹も見れますし。
あと、急な雨のときの雨宿り、この「連帯感」も
とっても好きです。
| 森川アキコ | 2007/05/02 12:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://moriyaan518.jugem.cc/trackback/1078
トラックバック