<< 晴れた日 | main | 満開の京6 >>
満開の京5

伽藍エリアは醍醐寺でもかなり山に近く、地面のぬかるみもどんどんひどくなってきたため、奥にはでは入らず、金堂あたりまでを散策。もう靴、どろどろ。。。

 

残すは霊宝館エリア。

ここは大変新しい建物で、醍醐寺に伝わる仏像、絵画、工芸品などのお宝が展示してある。

このエリアにも桜は多く、館内の休憩室の大きな窓から枝垂桜が見えるという趣向を凝らしたゴージャス霊宝館。

 

とにかく、右を見ても、

左を見ても、

桜ばかりである。

 

酔ってしまうほどの桜を満喫。念願の春の醍醐寺。1500円(←しつこい)、結果的に、全然高くなかったよ!!

 

【2017.04.17 Monday 23:33】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2017.05.29 Monday 23:33】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする