<< 満開の京5 | main | 満開の京7 >>
満開の京6

醍醐寺を後にしたのは午後2時頃。

駅近くで軽くお昼を取った後、同行の皆は帰宅する中、1人果敢にさらなる桜探索をすることに。

醍醐寺では奇跡的に止んでいた雨も、地下鉄の蹴上駅を降りた頃にはかなりの雨脚に。

蹴上と言えば、インクライン。傘の花も咲く。

 

特に無目的に、ブラブラ歩く。しかしやはり蹴上〜岡崎あたりは雨とは言え大変な混雑で、人の流れにながされるままの散策。ま、これも悪くない。

ちょうど観光船に遭遇。川岸の桜はまさに満開。

 

このあたりでさすがにしんどくなってきた。

朝からずーーーっと歩いている。万歩計は25000歩を超えている。アホと言えよう。

 

桜はやっぱり罪な花。少し遠くにピンクの霞が見えたら、あぁ、あそこにも咲いているのか。見に行かねば、という気になってしまう。そこまでたどり着いたら、またもう少し先に別のピンク。あそこにも桜、ここにも桜、などと思っているうちに、思いがけず歩数を重ねてしまう。

 

寝る前に足をマッサージして、明日は京都、最終日。

 

【2017.04.18 Tuesday 21:31】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2017.05.29 Monday 21:31】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする