<< 高松にて | main | きっと五月晴れ >>
グルテンフルー

とんぼ返りの香川強行軍。

朝仕事→品川駅11時過ぎ発の新幹線&マリンライナーで香川へ→スタジオ直行→夜終了→香川泊→早朝のマリンライナー&新幹線で東京へ→午後から仕事、という工程。あぁ、最初と最後の仕事さえなければ、、、両日ともにすっっごいいい天気だったのに!

 

いやいや、でも。香川に行ける、というだけで幸せである。

声をかけてもらえるのはとても嬉しいし、光栄だ。

どんな強行軍も平気さ!と思っていたが、このスケジュールを見て、ふと気づいた。

 

あっ!うどん食べてる時間ないやん!!

 

哀しみに打ちひしがれる私に、心優しいスタッフの皆様が「夜終了」の後にうどんをごちそうしてくださることになった時の喜びと言ったら、それはそれは。

 

ということで、夜11時頃にスタッフの皆様とうどん屋へ。

以前ケダマで高松を訪れた時、夜、お店が閉まるのが早いなぁ、、、と思っていたのだけど、地元民であるスタッフさん、ちゃんと遅くまで開いている名店をご存知で、入ってみると、まさかの満席。ずいぶんと賑やかなお客さんが多いなぁと思っていたら、なるほど。香川では、飲みの後のシメはうどんなのだ。みなさんいい感じに出来上がっておられる。香川の文化、さすが。

 

うどんを注文し、待つ間につつくセルフサービスのおでん。このシステム、ほんまサイコーやな。

私は大根と、練りモノ。味がじんわり染みていて、すごく美味しい。

そして、お待ちかね。私はスタッフさんおすすめの「釜揚げうどん」。薬味の生姜が効いていて、優しくもピリッとした味。麺はもちもち。うー。うまいー。

 

あっという間に食べ終わり、スタッフさんたちは2杯目を。私も思わず参戦し、2杯目を注文(さすがに”半玉”にしたけど)。

2杯目は生醤油うどん。

こちらは「冷」で。これも、うどんにかつおぶし、ねぎ、しょうがとレモンを少し絞り、生醤油をさっとかけていただく、超シンプルスタイル。冷にすると、釜揚げの麺のやさしいもちもち感とは異なり、歯ごたえのあるコシが前に出てくる感じがする。あー。これだけ麺そのものを味わうって、なかなか稀有な体験だなぁ。

 

ということで、バースデーうどん。感動的な夜であった。スタッフの皆様に、心から感謝。。。

 

ちなみに、この日はグルテンフルー。そりゃ、香川まで来てフリーはないわな。

うどん、本当に美味しかった!

 

【2017.05.19 Friday 23:12】 author : moriyaan518
| - | comments(2) | - |
スポンサーサイト
【2017.10.22 Sunday 23:12】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
一瞬でも岡山の地を踏んで頂いただけでもありがたいー。
| いっぺー | 2017/05/20 11:10 AM |
>いっぺーさん
岡山でゆっくりしたかったです。。。
岡山駅での乗り換え時、売店できびだんごを購入し、
帰りの新幹線で食べてました。うまい!
| 森川アキコ | 2017/09/03 1:16 PM |
コメントする