<< ぐるっと紀伊ハンター 1 | main | ぐるっと紀伊ハンター 3 >>
ぐるっと紀伊ハンター 2

モバイルバッテリーを無事確保したところで、さきほどの寂寥感が再びじわじわやってきた。

知り合いもなく、激しく雨は降り、冷たい風に吹かれ、空腹で、荷物は重い。なるべく濡れないように建物の庇の下を移動してきたつもりだったが、靴もカバンも、おニューのワイドパンツもずいぶんと濡れてしまった。

 

と、とぼとぼ歩く私の前に、立ちはだかるものが。

ぎゃーー!!

でたー!!!

 

って、何これ!?3メートルはあろうかという謎の巨大人形、ナナちゃん。

弱っている私は心底びっくりしたのだった。名古屋、恐るべし。

 

お腹は空いているけど、もうどの店も閉まっているだろうし、、、と、コンビニに寄るために地下街を通りがかると、まるで私を招くように、傍らのエレベーターが開いた。名鉄百貨店のエレベーターだった。ついつい乗ってしまう。9階のレストランフロアはほとんどの店は閉まっていたが、1軒だけ開いていた。味噌カツの名店「矢場トン」。この巡り合わせに感謝し、夜10時だけど味噌カツ、食べちゃうもんね。

おいしく、温かい食事は本当に偉大だ。

身体に熱が戻り、心に元気が湧いてくる。もうスマホの電池はほとんどないけれど、この味噌カツの姿は撮らねば。

 

そこからホテルまでの15分、雨の中を歩きとおせたのは味噌カツのおかげであった。

珍しく天然温泉大浴場付のビジネスホテル。ここでお風呂の偉大さについても再認識させられたのであった。

 

さあ寝ようと思ったら、テレビから緊急地震速報が流れてきたりして、なんだか心が不安定なまま、名古屋の夜は更けて行ったのであった。

 

【2017.10.11 Wednesday 23:34】 author : moriyaan518
| - | comments(1) | - |
スポンサーサイト
【2017.10.22 Sunday 23:34】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
森川さん、ようこそ名古屋へ!
というか、旅の前に名古屋で大変な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
名古屋市民を代表して(?!)お詫びいたします。

まあでも今回新幹線口と反対側のヤマダ電機に行ってなかったらナナちゃん人形に会うこともなかったでしょうし、名鉄百貨店の矢場とんにも行けなかったでしょうから、それはそれで良かったということで・・・。

森川さんのブログで見慣れた場所の写真を見るなんて、なんか不思議な感じです。
| fu | 2017/10/11 10:23 PM |
コメントする