<< ぐるっと紀伊ハンター 2 | main | ぐるっと紀伊ハンター 4 >>
ぐるっと紀伊ハンター 3

あまり眠れないまま、名古屋での朝を迎える。

気になるのは、お天気。ホテルのカーテンを開けると、うーん、曇天だけれど、とりあえず雨は止んだようす。よかったー。

 

せっかくなので、少しブラブラすることに。

いやー、道路が太い。車線が多い。さすが名古屋だわ。

栄駅から地下鉄にも乗ってみた。わくわく。

 

名古屋駅着。少し時間があったので、「名古屋・モーニング」or「きしめん」で相当悩んだものの、「きしめん」を選択。朝ご飯と相成った。

ネットで調べてみると、名古屋駅のプラットフォームにある数軒の立ち食いきしめん屋さんの評価が大変高かったので、予定電車が発つ隣のプラットフォームのお店に寄ってみた。

完全に立ち食いスタイルで、小さなお店はおばさんが1人切り盛りしていた。次々お客さんがやってくる。ここは、天ぷらは揚げたてを出してくれるとのことだったので、かきあげきしめんをチョイス。カロリーはとりあえずこの際不問である。

 

ほどなくして、きしめんが目の前にやってきた。少し肌寒い朝だったので、温かさにホッとする。かき揚げは揚げたてで、本当に美味しかった。きしめんのコシもなかなか。あっという間に完食。あー。520円の贅沢な朝食であった。

 

まず、今日乗るのはコレ。ワイドビュー南紀。新宿のみどりの窓口で切符を買う時「海沿いがいいんです!」とお願いして、海沿い窓側ラスト1席を確保したこの電車で、目指すは終点・紀伊勝浦。

在来線特急ってあんまり乗ったことがないのでテンション上がりまくりである。

きしめんを食べて出遅れた私、車内に入ってびっくりした。

外国人(欧米系)、めっちゃ多い!!

すごいなぁ。皆、和歌山行くんかなぁ。和歌山、流行ってるんかなぁ。

 

と思っていたら、その多くは鈴鹿サーキットが目的地だったようである。全く知らなかったが、ちょうどこの日、F1レースが開催されていたらしい。四日市あたりからウトウトしてしまい、鈴鹿サーキット付近は熟睡していたようで、ふと目を覚ました松坂駅あたりでは車内の人口密度はぐっと下がっていたのだった。

 

海沿いがいい、と言ったものの、当然、前半は平野や山の景色ばかりである。美しい渓流や、大きな川、木々の間を南紀は走る。

ひなびた風情の無人駅をいくつも通り過ぎる。遠くへ来たなぁ。

そして、海が近づいてきた。

 

【2017.10.12 Thursday 22:22】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2017.12.11 Monday 22:22】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする