<< 2017年末・伊達な旅 5 | main | 2017年末・伊達な旅 7 >>
2017年末・伊達な旅 6

鹽竈神社を後に、ブラブラ歩いていると、こんな碑が。

「東日本大震災による津波 この地点まで到達する」

 

塩竈市は、市の22パーセントが浸水したという大きな被害を出した土地。

この碑がある場所は海からずいぶん離れていたけれど、ここまで来たのか・・・と衝撃も新た。

 

もう少し歩くと、いい感じのお店発見。

「太田屋」というお味噌・お醤油のお店。

いい雰囲気なので入ってみた。

両親は甘酒で、私は味噌スコーンで一休み。本当はお店一押しの「味噌アイス」「藻塩アイス」を食べたかったけれど、さすがに寒すぎた。。。

かわいい日本手ぬぐいや藻塩なども購入しつつ、お店の方と少しお話させていただいた。このお店は前述の碑よりも海側にあり、お店の方によると津波で1階は水浸し、お店の皆さんは2階に居たので助かったとのこと。当時の貴重なお写真も見せていただいたが、それはそれは大変な様子で、この地の方々が経験されたことの大きさに言葉を失うとともに、お店を再建(おしゃれでほんとにいい雰囲気!)し、この地で頑張っておられることに大変感銘を受けたのだった。

 

思うところ多かった2日目。

塩竈、いいとこだったなー。

【2018.01.09 Tuesday 18:53】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2018.10.21 Sunday 18:53】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする