<< 母さん | main | 王を称えた! >>
甲子園にて

1986年6月7日。土曜日。

私は甲子園球場に居た。1塁側の内野席。

小学校6年生だった私は、家族でプロ野球を見に来ていた。阪神vs広島のナイトゲームだ。

 

5回裏が終わったタイミングだったかどうか定かではないが、試合途中で短いセレモニーがあった。

この試合で2000試合連続出場を達成したのは、鉄人・衣笠祥雄選手。

そのセレモニーを見ながら、母は「衣笠って京都出身なんやで。平安高校やってんで」となぜか自慢そうに言っていたっけ。

 

衣笠選手と言えば、鮮やかなカクテルライトが緑の芝生を照らす、あの美しい甲子園球場の光景を思い出す。

今日また、思い出したのだった。合掌。

 

【2018.04.24 Tuesday 22:31】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2018.08.14 Tuesday 22:31】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする