<< 同士たちよ | main | お薬の練習 >>
私の「21」

プロ野球1軍デビューを果たした、日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手。

彼の背番号は「21」。

 

日ハムの「21」と言えば、私にとっては1980年代後半から90年代にかけて活躍した西崎幸広投手だ。

中学生の私にとって西崎投手はアイドルで、よく、田中幸雄選手ファンの同級生と、川崎球場にオープン戦を見に行ったものだわ。。。

考えてみればあれが、アイドル的な存在に対し、キャーキャーカッコイー!と騒いだ最後だった気がする。

 

清宮選手の後姿に、青春の影を見る私なのだった。がんばれ!

(去年の夏にたまたま自宅近くで電車に乗ったら、中に清宮選手が乗っていた、という偶然もあって、やっぱり応援してしまう)

【2018.05.02 Wednesday 22:27】 author : moriyaan518
| - | comments(1) | - |
スポンサーサイト
【2018.05.24 Thursday 22:27】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
森川さんが西崎投手のファンで更に川崎球場に行っていたことに驚いています。

(そういえば伊集院光さんはファイターズファンでしたね)
| fu | 2018/05/04 11:36 PM |
コメントする