<< 神様 | main | 個人練 >>
『タクシー運転手』

映画『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』鑑賞。

 

ラジオで激おすすめしているのを聞いたのと、少し調べてみたらテーマになっている「光州事件」が1980年5月18日からの数日間で起こった出来事と知り、5月18日って誕生日じゃないか、と思って映画館へ足を運んでみたのだった。

 

事前のさくっと調べでも、事件の名前にも聞き覚えがなく、1980年なんてわりと最近(もう生まれてたよ)にそんなことがお隣の国で起こっていたなんて、本当に全く知らなかった。自分の無知っぷりを再認識するに至ったのだった。

無知と言えば、私は韓国映画もドラマもほぼ見たことなく(「チャングム」だけ見てたけど)、主演のソン・ガンホさんも名前しか聞いたことないレベルで、でも、とてもいい映画だったなぁ、ということは十分に分かった。

 

映画と、その後少し事件について調べてみて、「志半ばで倒れた死者たちの思いを次へつなぐ」ことに対する執念の凄さが心に残った(これ、星野博美さんの「みんな彗星を見ていた」という本を読んだ時も思った)。

民主主義。軍。国家。プロパガンダ。扱っている内容は重いけど、だからこそ見てよかったなぁ、と思える作品だった。

 

【2018.05.12 Saturday 23:52】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2018.08.14 Tuesday 23:52】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする