<< 疲れたら、タマキング | main | 14歳 >>
シビレル

家で本を読んでいるときなど、あえて変な姿勢や正座を執拗に続け、わざと足をしびれさせることがある。

足がしびれるのは、嫌いだけれどちょっと好き。自分のMっ気を感じる一瞬である。

 

感覚が無くなり、ぼわーーーんとして、その後細かいピリピリがやってきて、その後大きなピリピリに悶絶する。

 

ぼわーーんはあまり好きじゃないけど、最後の大きなピリピリが味わいたくて、ついつい足をしびれさせる感覚にしびれているのだった。人間ってふしぎ。

【2018.05.29 Tuesday 23:16】 author : moriyaan518
| - | comments(1) | - |
スポンサーサイト
【2018.06.24 Sunday 23:16】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
ほー、そうかそうか分かったぞ。

ウチの女子どもは足が痺れたと言って
片付けも洗い物もパパさんがさせられておる。

そうかー、やはりわざとかー。

今度、患部を突いてやる ( ̄▽ ̄)
| いっぺー | 2018/05/30 7:29 AM |
コメントする