<< ハーフタイム | main | 夏越の祓い >>
癒やしのボイス

小田急線内、癒しのボイス。

日常的によく使う小田急で、時々「癒しのボイス」に遭遇する。

 

電車が安定走行に入った頃を見計らい、「改めまして、こんばんは」から始まる車内アナウンス。

え?「改めまして、こんばんは」って。ラジオみたいだ。ラジオのパーソナリティみたいだ。

後に続くアナウンスはいろいろだけど、今日は週末ということもあり、一週間の頑張りを称え、それによる疲れをねぎらう内容であった。くたびれ果てた私に染み入る癒しのボイス。

 

日本の電車は”しゃべりすぎ”と言われるそうで、まぁそれも分かる部分もあるけれど、業務的な内容ではないこういう心遣いって、しみじみと嬉しいものだと思う。

次はいつ、会えるかな。

【2018.06.30 Saturday 00:30】 author : moriyaan518
| - | comments(1) | - |
スポンサーサイト
【2018.09.22 Saturday 00:30】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
外国語対応で自動化していく中(京阪宇治線はワンマンで車掌すらいない)昔は車掌がマイクで喋っていたね。という時代が来るのかもしれませんね。
| fuku | 2018/07/03 8:51 PM |
コメントする