<< 大井なる鉄道旅 5 | main | 大井なる鉄道旅 7 >>
大井なる鉄道旅 6

千頭駅に戻って、ランチ。

千頭駅近くにある道の駅の中のカフェへ。

カフェの窓から電車が見える。

 

注文したのは、ダムカレー。

地元の野菜もふんだんに使われていて、しかもお店のおばちゃんの解説付き。

確か、ゆでたまごが奥大井湖上駅で、ベーコンがアプト式列車だった。ごちそうさまー。

 

カレーを食べると甘いものが食べたくなるのは世の理。

というわけで、千頭駅前のお茶屋さんへ。このあたりは”川根茶”の産地。

お抹茶ソフトじゃなくて、川根茶ソフト。よく見るとお茶のつぶつぶがいっぱい入っていて、甘さ控えめで大変美味なり。もちろん、お土産にお茶もゲット。

 

次の予定は、千頭から新金谷までのSL乗車。それまで少し時間があったので、SLより少し前に千頭駅を発車するリアル機関車トーマスが煙を吐き、汽笛を鳴らす様子を親子連れに混じって見守ったり、増水している大井川をぼんやり見たり。

 

そうこうしているうちに迫る発車時間。SLがホームでスタンバっている。

思ったほどの匂いはない。

 

まずは、先頭を見に行く。近づくと熱い!!これ、真夏の乗務は地獄やろな。。。

 

【2018.08.03 Friday 00:49】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2018.10.21 Sunday 00:49】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする