<< 台風っ! | main | 2018夏・西へ 5 >>
2018夏・西へ 4

翌朝、早く支度をして、電車で新倉敷駅へ。快晴。

生まれて初めての災害ボランティア活動参加、の巻。

 

特殊な技能もなく、技術もなく、知識もなければ腕力も体力も全然ヘボい中年女に何ができるのか、いや、かえってご迷惑なんじゃないのか。この暑さで熱中症で搬送される、なんてことも十分考えられる。

散々迷ったけれど、考え得る熱中症対策をとり、えい!と行ってみることにしたのだった。

 

ボランティアセンターに集合し、そこで適当に5人グループに班分けされ、私の班を含む多くが真備町へ。

5人グループ×3班体制で、1人暮らしされている女性のお家のお片付け。ボランティアには、意外と女性や、初めての参加、遠方からの参加の人も多く、ちょっと安心。

ボランティア慣れしている人もそこそこいらっしゃり(我が班のリーダーも東日本大震災以降全国でボランティア活動をされているとか)、本当にテキパキと手際よく、分担を決めて片づけ作業を進めて行く。

 

家の建物は残っていても、1階ががらんどうでむき出し、というお宅が多く、被害の大きさを改めて知る。

主に衣類を片づけ、決められた倉庫に運び込む作業で午前中は終了。

基本家の中での作業だけれど、やっぱり暑い!!防塵マスク内、汗まみれ。口周りだけ痩せたな。

 

20分作業したら必ず10分休憩。何度もボランティアセンターで聞かされたルールを守っても、汗はどばどば出てくるし、やっぱり体力使うなぁ。お昼、地元の方々が作ってくださった梅干し入りそうめんの美味なことと言ったら!

 

【2018.09.05 Wednesday 22:14】 author : moriyaan518
| - | comments(1) | - |
スポンサーサイト
【2018.12.10 Monday 22:14】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
ホントにありがとう。
ただただ、感謝です。。。
| いっぺー | 2018/09/05 11:24 PM |
コメントする