<< 2018夏・西へ 4 | main | 2018夏・西へ 6 >>
2018夏・西へ 5

梅干し入りそうめん。そして持参の梅干しおにぎり。

梅干しの偉大さを知る昼休み。いやー、ほんと、塩分大事!

 

午後は床板下に流入した土砂のかき出し作業。スコップですくって土砂を土嚢袋に入れる、をひたすら。でも、床の木枠に遮られ、なかなか進まない。腰痛い〜。汗だく〜。手慣れた男性に比べて私の作業の遅さたるや・・・

それでも数人で作業すると、けっこう進むもので、床板下はかなりきれいに。

予定通り、14時半頃には撤収。担当したお宅のご婦人にはものすごくものすごく感謝された。いや、ほんと、私なんてほんとにお役に立ってないっす。。。

 

ボランティアセンターに戻り、泥のついた長靴をジェット洗浄機で洗い流してもらう。次いで消毒液に長靴を浸し、うがい薬を使ってうがい。それから冷たいお茶、体を冷やすための氷水、塩飴などをいただき、バスで新倉敷駅へ。感染症、熱中症の対策も万全。

 

後日WEBを見たところ、この日(8/22)は平日にもかかわらず、700名近くの人がボランティア活動に参加していたとか。

 

初の災害ボランティア。真夏の今回、役に立ったのは、冷凍のペットボトル。飲み物としても、首や脇を冷やすのにも非常に役立った。メモメモ。

本当は次の日も参加する予定だったのだが、台風接近により、早々に翌日の作業中止が決定してしまったため、結局1日きりのボランティア参加となってしまった。うーん、ミジンコ級の働きしかできなかったのが悔やまれるが、来て良かったとも思う。

 

人間はちっぽけな存在だ。

しかし、複数人集まると、意外と大きな力になる。

ということを踏まえても、やっぱり人間はちっぽけな存在だ。

 

ということを感じた1日(というか半日)。腰、痛いっす。はりきりシニアってやつか。。。

【2018.09.06 Thursday 00:04】 author : moriyaan518
| - | comments(1) | - |
スポンサーサイト
【2018.12.10 Monday 00:04】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
すばらしいです。
見習わねば。
| fuku | 2018/09/06 8:47 PM |
コメントする