<< 2018夏・西へ 10 | main | 西のマンホール >>
2018夏・西へ 11

関西国際空港駅に到着し、友人と合流。

空港内を運行している無料バスに乗り、展望デッキへ。

 

うおー。飛行機がいっぱい!

飛行機は大の苦手だけれど、飛行場は大好きなのだ。

母にも、友人にも「関空まで来てるんやったら飛行機で東京帰れよ!」と言われたが、それは違う。断じて。

 

展望デッキで、これも私のリクエストにより第1ターミナルビルの551蓬莱で買った豚まんを食べながらひたすらおしゃべり。

「肉まん」より「豚まん」の方が圧倒的に美味しそうである。語感的に。あぁ、大阪。

 

話の合間に、どんどん飛行機が飛び立っていく。飛行機って美しいなぁ。乗るんじゃなくて、見てるだけならなんて楽しいんだ、空港って。

 

時は過ぎ、そろそろ関空から京都駅に戻って新幹線に乗らねばならない。友人とも、しばしの別れ。

 

復路は、JRの特急はるかで。

こちらももちろん国際色豊か、というか、ほぼ全員外国の方だった。この人たちはこれから夏休みなんだなぁ。いいなぁ、、、

 

京都から新幹線に乗って、私の夏休みは終わったのだった。

 

それから少し後に、関西空港があんな大変なことになるなんて。。。

いつ、なにが起こるか分からない。ということを肝に銘じておかねばならないな、と、関空の写真を整理していて痛感したのであった。

【2018.09.12 Wednesday 23:36】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2018.09.22 Saturday 23:36】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする