<< もったいないカフェラテ | main | 自分詐欺 >>
賞美期限

部屋を掃除していたら、えっらい昔の化粧品一式が出土した。

うわ。これ、20年以上前に買ったやつやん、、、

 

多分、当時はいろいろやる気だったのだろう。

アイシャドウも、6色もそろってるやつ。そこそこの値段したはず。

これは無い!っていう色もあれば、まだ使えそうな色もあるんだけれど、はて、これって、ほんとに塗って大丈夫なんだろうか。。。

 

メークアップ用コスメの消費期限って、どのくらいなんだろう。さすがに、20年ともなると怖いけど、10年、5年単位の出土品はざくざく部屋から出てくるので、なんだかもったいない。一番よく使っているアイシャドウだって、数年来使っているけど一向になくなる気配はないのである。だいたい、数年来使っているアイシャドウの値段は、たった数百円なのだ。数百円で数年間。なんていうコスパだ。

 

普通、化粧品は、もっと早いペースで無くなっていくものなんだろうか。

もっとどんどん塗りたくって生きて行くべきなんだろうか。

20年前のアイシャドウは塗って大丈夫なんだろうか。

美への疑問はつきない。

【2018.10.10 Wednesday 23:32】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2018.12.12 Wednesday 23:32】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする