飯田線秘境駅 1

母に誘われ、飯田線秘境駅を巡るツアーへ行くことになった。

特に飯田線に興味があったわけではないが、少し前に読んだ渡辺一史著「北の無人駅から」という本で小幌駅のことを知り、この駅が秘境駅ランキングの1位にランク付けされていることから、秘境駅というジャンルには少し興味があったのだ。飯田線には秘境駅ランキングにランクインしている駅がいくつもあるという。

 

家を朝6時に出発。天気、悪い!雨!さすがの雨女力を発揮。あーあ。。。

こだまで豊橋へ。今回乗車する「飯田線秘境駅号」は豊橋から出るのだ。

9時50分発の秘境駅号。9時半を過ぎると、わらわらと人がたくさん集まってきた。

今回のツアー、大変な人気で私たちもギリギリ参加できたほど。ツアー参加者の平均年齢はかなり高し。

9時40分くらいに、秘境駅号がやってきた。ちゃんと「秘境駅号」のプレートが。

時刻表に乗ってない臨時列車に乗るのは今回が初めて。盛り上がってきた!

 

いよいよ出発、と相成ると、ホームにずらーーーっと並んだ総勢20名ほどの駅員さんが小旗を振ってお見送りしてくれた。

社内では、車掌さんによるおもしろ観光アナウンスが随所に入るなど、JR東海の熱意が伝わってくるのだった。

 

最初の停車駅・新城を発つと、早くもお弁当タイム(まだ朝10時半)。しかし、この後のスケジュール的に、ここで食べるしかないのだ。配られたお弁当は、秘境駅弁当。包み紙は記念に持って帰った。

どんよりとした雨の中だけれど、車窓の風景は美しい。

宇連川の流れに沿って、秘境駅号は北上する。

 

【2017.11.19 Sunday 23:20】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
飯田線秘境駅 0

母に誘われて、飯田線の秘境駅を巡る日帰り旅へ。

朝から晩までひたすら電車に乗り続けた一日。

天気はあいにくだったけど、景色はサイコーであった。

旅日記は、追って。

 

【2017.11.18 Saturday 23:32】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
カ・イ・キ・ン

スーパーに寄ったら、お酒売り場に「ボージョレ・ヌーボー、解禁!」の特設コーナーが出来ていた。

毎年この時期だ。毎日聞いてるTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ」でも、毎年木曜デイキャッチャーの山田五郎さんの出演回にその日が当たり、ワインの話でひとしきり盛り上がる様子を聞いて「あぁ、そうなのね」と冬が近付いてきたことをひしひしと感じるのであった。

 

しかし当然、下戸の私には全く無関係な出来事である。

そこそこ賑わう売り場を横目に、なんとなくうらやましいなぁ、と思うのだ。

解禁を味わうって、なんだか楽しそうじゃないか。

 

たとえば。

鮎漁解禁。

でも、釣りには興味なし。

富士登山解禁。

山も、趣味ではないし。

 

とりあえず、私が参加できそうなのは「新茶、解禁」くらいか。

いい「解禁」体験、何かないかしら。

 

 

【2017.11.18 Saturday 00:00】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
ゴヨウキニ

さて。師走が徐々に近づいている昨今。

年内最後のライブは、12月15日(金)@渋谷喫茶スマイルにて。

まだ詳細などは分かりませんが、サツキモノ、珍しくゲストミュージシャンをお迎えする予定です。そして珍しく、ご陽気に(多分)。

12月15日と言えば、翌週22日とともに、日本で一番忘年会が催される金曜日。この日が忘年会という方(かく言う私がそう)も、そうでない方も、ご予定、ぜひとも空けておいてくださいませ!

 

詳細は分かり次第、アップいたします。楽しみ!

 

【2017.11.17 Friday 01:12】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |
はみ出してこーぜ

先日買った鯛焼き。その地域では大人気で、少々並んでゲット。

大いにはみ出している。このはみ出しが嬉しい。このはみ出しがいい味出してる。

多少の事は気にせず、はみ出してこーぜ。

って、実際はけっこう難しいんだけど。

【2017.11.15 Wednesday 23:14】 author : moriyaan518
| - | comments(0) | - |